ニット帽はしまむらにおまかせ~プチプラ500円からハリスツイードまで~

しまむらニット帽

ニット帽(ニットワッチ)は秋冬のおしゃれ小物の定番ですよね。

実は40代の私の中では「ニット帽といえば防寒具」という位置づけでした。一度挑戦してみたら「こなれ感」「はずしアイテム」という雑誌で見かけるフレーズがピッタリのアイテムだと実感。

しまむらならプチプラで手に入るということもあって、たくさん集まってしまいました。私のしまむらニット帽コレクションを紹介します。

スポンサーリンク

私のしまむらニット帽コレクション

しまむらニット帽コレクション

3年ほどの間にこんなにも集まってしまいました(笑)。

プチプラ500円のものやハリスツイードのもの、福袋に入っていたものもあります。

ワンコイン500円のニット帽

私がニット帽に挑戦することができたのはしまむらの500円ニット帽のおかげです。

しまむら500円ニット帽

最初にリブ編みのグレーとブラックを買いました。モコモコしすぎていないので早い時期からかぶれます。

夏にニット帽が流行ったことがありましたが、私としては耳が寒くなるくらいの時期から被ることが多いかな。

左側のボルドー色(ワインレッド)はニット帽の良さに気付いてから買い足しました。

500円タグ

500円なので差し色も気軽に挑戦できます。

ボルドー色は娘も気に入ってしまい、先に取られてしまう確率が高いです(笑)。

ニット帽試着例

大人用なので娘がかぶると大きすぎます。500円ニット帽でもグレーとブラックのリブ編みのほうはコンパクトなサイズ感なので子供と一緒に使えます。

ハリスツイードのニット帽

しまむらでは秋冬になるとハリスツイードのバッグや小物が並びます。

イギリスのブランド「ハリスツイード(HARRIS TWEED)」もしまむらならプチプラですし、温かみのある素材がお気に入りです。

そのハリスツイードがワンポイントになったニット帽は3点持っています。

ハリスツイードニット帽

左から、黒のケーブル編みのものは子供用です。しまむらのハリスツイードがあっという間に売り切れになってしまうぐらい人気の時に、子供用アイテムなのに自分用として手に入れました(笑)。

ニット帽なのでサイズ的には大人でも問題なし。他の2点よりも伸びのいい編み方でかぶっていて窮屈感がありません。

ハリスツイードなのに子供用なので980円とプチプラでした。

真ん中のボルドー色のものは、ハリスツイードのシリーズで差し色セットを作りたくて買ってしまいました。大人用なので値段は1500円。

冬は暗いトーンの洋服が多くなってしまうので、ボルドー色を差し色として取り入れるのが好きなのです。

右のグレーのニット帽は福袋の品。2016年新春の福袋で5000円でした。

ハリスツイード福袋

グレーなので合わせやすくて使い勝手はいいです。一番出番が多いかも。ボルドーとグレーのニット帽は二重の作りになっていて、しっかりしたつくりになっています。

スポンサーリンク

ニット帽は子供と共用しています!

これまで紹介した中で、この3点はほぼ子供用になっています。

子供用ニット帽

ハリスツイードのケーブル編みのものは良く伸びて締め付けないので息子のお気に入り。

グレーとブラックのリブ編みのものは、シンプルなので合わせやすい!出番は最多かも。

ニット帽はしまむら福袋の定番です!

しまむらでお正月に発売される福袋はとてもお買い得なのですが、福袋の中身にニット帽が含まれていることが多いです。

グレーのハリスツイードニット帽も福袋の品でしたし、黒のポンポンのついたニット帽も福袋の品でした。

しまむら福袋の中身

黒のリュックがほしくて買った福袋です。2017年新春のもので3000円でした。

2017年しまむら福袋タグ

ポンポンが可愛すぎるので私は使う予定はありませんが、娘はこのポンポンが気に入っているようです。

ポンポン以外はシンプルなので、娘が喜ぶようなかわいいワッペンでもつけてあげようと思っています。

ニット帽はこんなにも集まってしまったので買い足す予定はないのですが、ベージュやキャメル系の色味ならあってもいいかも。

私のしまむらのニット帽コレクションはまだまだ増えてしまうかもしれません(笑)。

スポンサーリンク