2017/11/01

ニットの首元から下着のチラ見え防止!襟ぐりが広いインナーをしまむらで見つけました

寒くなるとあったか系インナーが欠かせないという方は多いと思います。あったかインナーはフィットするので着ぶくれしない点がいいところですよね。

ニットにインナーとして着ることが多いのですが、首回りが大きくあいていたり、ボートネックのデザインの場合、インナーが見えてしまうことがあって困っていました。

しまむらで襟ぐりが広くあいているインナーを見つけたので紹介します。

スポンサーリンク

ファイバーヒートインナーのオフショルダーデザインが秀逸!

私が買ったのはしまむらのファイバーヒートシリーズのインナーです。

左が「保湿やわらかインナー」、右が「裏地あったかインナー」です。裏地あったかインナーは裏起毛でふんわりしているので、パッケージを並べてみると厚みがあるのが分かります。

どちらも980円とプチプラです(2017年10月現在)。

こちらのシリーズには袖の長さや首回りのデザインがいくつかあります。一般的なのはラウンドネックタイプ(丸首タイプ)なのですが、今年はオフショルダーデザインを見つけたので買ってみました。

パッケージにも【アウターから見えにくい】【衿・背中開き広め設計】と書いてあります。

自称しまむらマニアの私ですが、オフショルダーデザインを見かけたのは今季(2017年)が初めてかも。

パッケージから出して見ました。写真は濃いグレーの裏地あったかインナーの方です。

首回りが大きく開いているのが分かります。

昨年の

背中の方まで開いているというのが重要!見えやすいのに自分では気づけないこと多いのでポイント高いです。

しまむらのファイバーヒートシリーズのインナーについてはこちらにまとめています。

参考 おすすめ冬のあったかインナー!しまむらファイバーヒート FIBER HEATを着てみた感想

スポンサーリンク

実際に着て検証してみました!

それではオフショルダーデザインが本当にチラ見えしないのか確かめてみます。

分かりやすいように並べてみました。

A: ファイバーヒートインナーのラウンドネック(2015年購入)
B: ファイバーヒート~厚~インナーのラウンドネック(2016年購入)
C: 裏地あったかインナーのオフショルダー(2017年購入)

すべてしまむらのファイバーヒートシリーズのインナーです。AとBは今年のものではないので現在販売されているものとはデザインが異なるかもしれません。

私の手持ちの中で一番首回りがいているニットで検証してみます。

まずは一番首回りが狭いAを着てみました。

チラ見えというよりしっかりと全体が見えています(笑)。

次に比較的首回りが広めのBを着てみました。

肩口で少しづつチラ見えしていますね。

最後にCのオフショルダータイプを着てみました。

全く見えません。ギリギリ見えないというわけではなく余裕をもって見えない感じです。

ニットを肩から落ちるぐらいまでずらしてみました。

やっとインナーがチラ見えしました。ここまでニットがずれることはないですけどね。

しまむらのオフショルダータイプのインナーがあれば、私の手持ちのトップスはすべてチラ見えせずに着られそうです。

まとめ

私が着るとブラ線がギリギリ隠れるぐらいの開き具合なのですが、よく伸びてフィットするのでズレてしまうこともありません。

肩から落ちてしまったり、手を挙げるとずり上がってしまうことも考えられるデザインなので、しまむらのファイバーヒートシリーズならその心配もないということですね。

検証の結果、しまむらのファイバーヒートシリーズのインナー「オフショルダー」は、下着のチラ見え防止に有効であるということが分かりました。

スポンサーリンク