しまむらの脱げにくい浅履きフットカバーをお試し~3Dフィットのパンプス用ソックス~

しまむらフットカバー

春夏は素足にパンプスを履く機会が増えます。パンプス用の靴下(フットカバー)を履いている方も多いと思います。

私も蒸れ防止と靴擦れ防止のため、パンプスを履くときにはフットカバーが必須になります。

パンプスからだらしなく見えてしまったり、すぐに脱げてしまったりとなかなか「これは!」と思うフットカバーに出会えません。

しまむらでよさそうなフットカバーを見つけたので試してみました。「3Dフィット」「脱げにくい」とあったので期待しています。

スポンサーリンク

しまむらの3Dフィットフットカバーの特徴は?

しまむらフットカバー価格

しまむらの靴下コーナーにつるされていた3Dフィットのフットカバーです。私は目立たない肌色(ベージュ)にしましたが、黒もありました。

価格は1足280円。「浅履き」と「超浅履き」の2種類を買ってみました。

つま先の体重のかかる部分にクッションがついています。

フットカバークッション部分

お店ではこれ以上見えなかったのですが、内側から見るとパイル地のクッションで肌触りがとてもいいです。足が蒸れやすいので吸水性のイイ素材なのはうれしい。

写真ではわかりにくいのですが、足底の部分と側面(甲部分)では素材が違います。素材表示から予想すると、足底部分は吸水性のいい綿素材で、甲部分はストッキングと同じナイロン素材だと思います。

しまむらフットカバー詳細

踵(かかと)にはシリコンのような滑り止めがついています。パンプスから少し見えるようにして履くと脱げませんでした。

280円とお手頃価格のフットカバーですが、6つのこだわり機能がついています。

しまむら3Dフィットフットカバー商品説明

吸水速乾
抗菌防臭
かかと滑り止め付き
履き口フラット
踵立体縫製
足底クッション

特徴がタグにまとめられていました。

スポンサーリンク

3Dフィットのフットカバーを履いてみました

フットカバー書き比べ

浅履きタイプと超麻履きタイプの2種類を履き比べてみました。超浅履きタイプの方が足指が見えるぐらい浅くなっています。

甲高幅広足なのでパンプス選びには苦労しています。踵部分もパカパカしやすい足型らしく、かかとストラップのサンダルはベルトが下がってしまい合わないことが多いです。

パンプスは楽天市場の究極のプレーンパンプスを色違いで愛用しています。

甲の部分は浅すぎずプレーンなパンプスです。

浅履きタイプ

フットカバー着用例

究極のプレーンパンプスを履いてみると履き口の周りにフットカバーが見えています。

縁がフラットで肌色なので目立ちにくいのですが、ちょっと気になる見え具合です。

フットカバーがパンプスより見えているせいか、歩いていても丸まったり脱げたりすることなく、その点では快適に履けました。

超浅履きタイプ

フットカバー着用例

履き口にはフットカバーがほぼ見えません。すっきりとまったく見えないわけではなくて、実は少し押し込みました(笑)。

これなら、素足でパンプスを履いているように見えますね。歩いてみましたが、かかと部分も脱げにくいです。

さらに脱げにくくするのならば、私の場合はかかと部分だけはパンプスより少し上に出るようにすると良いようです。

まとめ

しまむら脱げにくいフットカバー

脱げにくいフットカバーを探して、カジュアルな綿タイプ、全体がレースになっているものなどいろいろ試してみました。

フィット感でいうと今回買ったしまむらの3Dフィットタイプは秀逸です。フィットしているので脱げにくいとも言えます。

つま先だけでなくサイドもしっかりカバーする形状なので、私が心配した靴擦れや蒸れもしっかりと予防できています。

見えないようにするなら「超浅履きタイプ」がお勧めです。黒パンプスに黒フットカバーなら見えても目立たなそうなので、しっかりとカバーしていて安心感のある「浅履きタイプ」もいいのではと思います。

私が行く範囲ですが、しまむらのどの店舗でも取り扱いがありました。来年も発売される定番商品になればいいな。

スポンサーリンク