2017/09/24

しまむらと瀬戸内帆布がコラボ!高品質のキャンバス地トートバッグ

瀬戸内帆布ロゴマーク

しまむら大好き主婦のkomieです。私が持っているのはネイビー地にレッド持ち手の配色です。

しまむらから発売された瀬戸内帆布トートバッグは帆布の丈夫さ、配色、内ポケットの使いさすさなど秀逸なトートバッグになっています。

キャンバス(帆布)のトートバッグといえばL.L.Bean(エルエルビーン)が人気です。お値段も5000円以上しますが、カジュアルの定番として、おしゃれに敏感な方なら1個は持っているイメージ。

キャンバグバッグは大きめなサイズが多いので、サブバッグやマザーズバッグとしても使い勝手がいいですよね。

しまむらから出ている瀬戸内帆布もしっかりとしたトートバッグで、色鮮やかなのが特徴です。

スポンサーリンク

瀬戸内帆布とは? 帆布(キャンバス)の基礎知識

瀬戸内帆布はしまむらとコラボして初めて知りました。調べてみてもあまり知名度はないようでパッとした内容を見つけられず。

そこで帆布の基礎知識を調べてみました。

帆布は「はんぷ」と読むそうです。私は「ほぬの」で変換していました。「ほぬの」より「はんぷ」の方が雰囲気がありますね(苦笑)。

英語のCANVAS(キャンバス)の方が馴染み深いかな。帆布の厚みは号数で分けられていて、1号が最も厚手で、11号が最も薄いそうです。

日本製帆布の約7割は、岡山県倉敷市郷内で生産されていて「倉敷帆布」と呼ばれています。京都の有名な帆布バッグ屋さんも倉敷帆布を使っているんそうですよ。

しまむらがコラボした瀬戸内帆布は瀬戸内海に面する町で生産されているのかしら?しまむら発信で瀬戸内帆布は知名度アップするかもしれませんね。

瀬戸内帆布トートバッグは初回分売り切れの人気!

瀬戸内帆布は2015年4月22日のチラシに登場しました。

2015年4月19日のしまむら広告

カジュアルなトートバッグで2900円という価格設定。しまむらにしては高いかな?と感じてしまったのですが、店舗で見たらとてもしっかりした帆布(キャンバス)素材で、品質の良さに納得!

定番の色合いの物もありますが、カーキやピンクなどが使われた色合いの物も素敵でした。

いいなと思っている間に2~3週間で店舗から姿を消してしまって。お取り寄せで手に入れた方も多かったと思います。

初夏の時期はしまむらでもキャンバス地のトートバッグが色々発売されていたのですが、この瀬戸内帆布の人気は特別だったようです。

そして秋になって再販されて、2015年9月23日のチラシに登場。

2015年9月23日のしまむら広告

第二弾のチラシでは取っ手が鮮やかなピンク色のタイプがあって、色の組み合わせで帆布バッグは印象が変わりますね。

子供連れの時は便利なショルダーベルトがついたタイプが追加されました。

2016年3月2日のしまむらチラシ

私が店舗で見た印象ではサイズが少し小ぶりに感じました。機能が追加されたせいか、お値段が1000円アップの3900円に。

このあたりで需要が一巡したようで、レジにて30%OFFの対象になったり、割引シールが貼られてセールになっているのを見かけました(苦笑)。

スポンサーリンク

瀬戸内帆布トートバッグの詳細は?

バッグが大好きなうえ、たくさん入るトートバッグは子供が小さいと1年中大活躍します。

帆布バッグは春夏のイメージが強いですが、通年使える丈夫で便利なバッグです。

私は子供と出かけるときにはトートバッグに着替えや飲み物、おやつを入れて出かけます。貴重品は小さな斜めがけバッグにいれて身につけていることが多いです。

生成りベースのオーソドックスな物を持っているので、瀬戸内帆布コラボでは鮮やかな色が欲しいと思って見に行きました。

ネイビー(本体)×レッド(持ち手)のコンビです。ネイビー×ピンクと迷いに迷ってレッド(赤)にしました。ピンクより赤の方が差し色にすることが多いからです。

お値段は2900円(税込)。

内側のポケットが充実しているのが特徴です。

片側の全幅にポケットがついていて三分割されています。ポケットが持ち手と同じレッドだというのもおしゃれです。

マグネットボタンがついています。

ボタンのところがチープ感がありますが、その他の部分はしっかりとした上質な帆布バッグです。

瀬戸内帆布を使ったコーディネート

持ち手のレッド(赤)がさし色になります。ネイビーとレッドなのでマリン風にすることが多いです。

春コーデⅠ:ボーダーTシャツと合わせたマリン配色コーデに。

トップス:ボーダー長袖Tシャツ(しまむら・1900円)
カーディガン:UVカットカーデ(ユニクロ・セール850円)
ボトムス:ホワイトデニムスカート(ユニクロ・セール1600円)
バッグ:瀬戸内帆布トートバッグ(しまむら・2900円)
靴:レースアップシューズ(ロコンド・約1900円)

合計 9150円

春コーデⅡ:白にネイビーのボーダーが入ってツインニットに合わせて見ました。

トップス:七分袖ニット(ユニクロ・セール約850円)
カーディガン:UVカットカーデ(ユニクロ・セール約1070円)
ボトムス:スウェットスカート(ユニクロ・セール約850円)
バッグ:瀬戸内帆布トートバッグ(しまむら・2900円)
アクセ:フリンジネックレス(楽天:1200円)
靴:レースアップシューズ(ロコンド・約1900円)

合計 8770円

夏コーデ:白っぽい色合いのコーデの時にバッグがポイントに!

トップス:ボーダーTシャツ(しまむら・980円)
ボトムス:ホワイトデニムスカート(ユニクロ・セール1600円)
バッグ:瀬戸内帆布トートバッグ(しまむら・2900円)
靴:プーマのスニーカー(楽天・約4200円)

合計 9680円

秋冬コーデ:キャメルのワイドパンツと合わせて。

トップス:シフォンブラウス(ローリーズファーム・セール約1600円)
ベスト:ニットベスト(しまむら・980円)
ボトムス:ワイドパンツ(しまむら・1900円)
バッグ:瀬戸内帆布トートバッグ(しまむら・2900円)
靴:Tehenのミュール(楽天・約4150円)

合計 11530円

まとめ

実はネイビー×レッドの配色は目立つのでコーデに合わせるのが難しいのです(苦笑)。

コーディネート初心者は2~3色でまとめるといいといわれていますが、バッグで2色使われているので、トップスとボトムスの色使いが限られてしまうのです。

レッドの服は持っていないので、バッグの中のネイビーと一緒に合わせることが多いです。そして、色がケンカしないように、ベースは白・グレーなどをプラスしてまとめています。

ほかのトートバッグよりも出番は少ないのですが、お気に入りなので大事に使いたいと思います。

スポンサーリンク