2018/11/05

あったか敷パッドを買うならしまむら「クロッシー」がおすすめ~4つのこだわり~

しまむらボア敷パッド

しまむら大好き主婦 komie(こみえ)です。

わが家では寒くなると敷パッドを冬用のあったかタイプに替えます。毛布みたいに起毛していてふんわり暖かなので、冬の必需品です。

何度か買い替えをしていますが、わが家の冬用敷パッドはすべてしまむらのもの。

しまむらの敷パッドを使ってみた感想やおすすめ品を紹介します。

スポンサーリンク

しまむらのあったか敷パッドの種類は?

しまむらの寝具インテリアコーナーにはたくさんの敷パットが並びます。ジャストプライス900円で広告の目玉商品なることも多いです。

2017年12月27日付しまむらチラシ

値段はシングルサイズなら900円から1500円が主流ですから、家族分を揃える主婦にはうれしい価格です。

しまむらでもちょっとお高めなのがファイバーヒートのもの。

2017年10月4日付しまむらチラシ

2900円もしますが、分厚さが半端ないの! 掛布団並みです。品質を考えると2900円でも安いと感じました。

おすすめはクロッシーシリーズ

敷パッドクロッシータグ

わが家がリピ買いしているのはCLOSSHI(クロッシー)シリーズ。

クロッシーはしまむらのオリジナルブランドですが、品質と価格のバランスよくてお気に入りなのです。

実は私、主婦になりたての頃に500円をケチって失敗しています。夫には1500円くらいのもの、自分の分は980円のあったか敷パッドをしまむらで買った時のことです。

980円のものも十分暖かいのですが、「なめらかさ」と「つややかさ」を比べると夫の1500円の方が断然上なのです。布団を並べて敷いているので、毎日肌触りを比べているようなもの。

敷パッドは毎日使うものですし、寝ている時間を考えたら「500円をケチったのは失敗だったな!」と後悔してしまいました。

その経験から、あったか敷パッドはクロッシーの一択です。

スポンサーリンク

クロッシー4つのこだわり

1. なめらかな肌ざわり
2. 中わたに吸湿発熱素材を使用
3. 強化ゴム仕様
4. 丸洗いOK

なめらかな肌触りはダントツです。毎日比べていたのだから実感しています(笑)。

強化ゴム使用については2年めぐらいではゴムが伸びたことはないですね。3年めぐらいになるとゴムだけでなく、洗濯を重ねてなめらかさがイマイチになるので買い替えを検討しはじめます。

クロッシーの4つのこだわりシリーズは寝具以外にもいろいろ出てます。

2017年9月21日付しまむらチラシ

敷パッドは1500円、枕パッドは380円です。

わが家のも1500円でした。

レジにて30%OFFを狙えばさらにお得に!

しまむらあったか敷パッド2柄

この敷パッド2枚はどちらもレジにて30%OFFの機会を狙って買いました。

「もうそろそろ30%OFFにならなかなぁ」と待っていたら2017年12月末にやっと登場。

2017年12月29日付しまむらチラシ

1500円の品が1050円で買えました! 30%OFFのチャンスに出会えたら、絶対に買いですよ。

2018年も買い足しました!

2018年クロッシー敷パッド

2018年10月の30%OFFのチャンスに買い足しました!娘が選んだので私が選ぶよりも可愛らしい柄になっています。

1500円の品で4つのこだわりタグは昨年と同じですね。娘が「ツルツル~!」と気に入っています。

まとめ

しまむらあったか敷パッド

しまむらであったか敷パッドを買うならクロッシーシリーズがおすすめ! 肌触りがなめらかなのです。

お値段もシングルサイズで1500円とお手頃ですし、レジにて30%OFFを狙えば1050円に!

肌触りのよさとお手頃価格は大きなメリットですが、わが家的にデメリットが一つ。それはシンプルな無地が見つからないことです。

昨シーズン(2017年)は柄物ばかりでした。プードルみたいにモコっとした肌触りのものなら無地がありましたが。

お店で触ってみて「つややか~」と思えるものは柄物ばかり。仕方なくグレー系のボーダー柄にしました。グレー系、ベージュ系、ブラウン系の色違いで無地があると嬉しいです。

ちなみに、上の方の画像で紹介しているモスグリーンの柄物は、長男が肌触りのみで選んだもの。柄は気にしないそうですよ。

夫のは3年ほど前に買ったので、グレー系無地の濃淡なの。シンプルでなかなか気に入っています。これを今年は買い替えたいので、シンプルデザインがあればいいな。

スポンサーリンク