しまむらの新裏地あったかパンツは防風機能がプラス!暖かさと履き心地をレビュー【2018年】

昨シーズンに大ファンになった裏地あったかパンツ。2018年は「新」がついて、バージョンアップしています。

今年もブラックフライデーセールで2本買い足してしまいました。

新裏地あったかパンツについて、昨年バージョンとの違いなど詳しく履き心地をレポしたいと思います。

スポンサーリンク

2018年「新」裏地あったかパンツとは?

新裏地あったかパンツタグ

今年は昨シーズンよりも大きな説明タグが付いていました。「新」とついているのは防風機能がプラスされたからです。

表地とあったか裏地の間に防風フィルムがプラスされて3層構造に改良されました。この防風フィルムのおかげで暖かさがアップしたようです。

今年は「プラス5℃」となっていますが、昨年は「プラス3℃」でした。

2017年裏地あったかパンツ

今年(2018年)は防風機能がプラスされた分、暖かさが2℃アップして「プラス5℃」になったということですね。

昨シーズンに買った裏地あったかパンツについてはこちらの記事まとめています。

 しまむらの裏地あったかパンツをお試し!履き比べたら高い理由が判明です

サイズ選びの注意点と昨シーズンとの違い

裏地あったかパンツはしまむらの中では高級ラインです。定価は3900円。他のお店なら普通の価格ですが、しまむらのボトムスが1900円が多いので、どうしても高く感じてしまいます。

昨シーズンはブラックフライデーセールで1日限定50%OFFで買うことができました。今年は割引期間が1週間と長めでレジにて30%OFFになりました。

昨シーズンにヘビロテして履き心地に納得してたので、30%OFFの機会に買い足しています。

最近の私の洋服はネイビーを基本色にしているので、今年は迷わずネイビーに。

裏地あったかパンツネイビー価格

試着してみたら欲しくなってしまったグレンチェック柄。ネイビーのトップスに合わせようと思います。

チェックが細かいので無地と同じぐらい着回しが効きそうな点が気に入りました。

裏地あったかパンツチェック価格

どちらも素材は同じ。ウエストは試着の末67㎝にしました。昨シーズンの裏地あったかパンツはウエスト61を選んでいます。

ウエストのボタンをするときにグイーンと伸びてくれたから、いつもよりワンサイズ落とせたのです(笑)。

しまむらだとウエスト64サイズを選ぶことが多くて、今回はストレッチが少なめだったのでワンサイズ上げて67サイズになりました。

今年の新裏地あったかパンツは屈伸すると太ももと膝まわりが少し窮屈な感じです。防風フィルムが追加されているので生地の伸び具合が昨年より変わっているのだと思います。

昨シーズンに買った裏地あったかパンツはヘビロテしたので2月ごろには膝まわりがダルダルっとしてきてしまうほど。ウエストも緩めになってしまいました。

今年はストレッチが弱めなので、伸びきってしまう心配は少ないかもと期待しています。1シーズン履き倒したら、レポを追加したいと思います。

股下サイズはネイビーの方が77㎝、チェック柄の方が75㎝になります。身長150㎝の私には長めになっているので自分で裾上げする予定です。

スポンサーリンク

裏地はベルベットのような肌触り

裏地あったかパンツの裏地部分

今年の裏地はチェック柄が黒で、ネイビーの方がチェック柄。

裏地あったかパンツの裏地はしっとりとなめらかな肌触りです。足を入れた時に感動してしまいますよ。

裏ボアや裏シャギーだと着用や洗濯を繰り返すとペタッとボリュームが減ってペタンとなって多いですよね。

裏地あったかパンツの裏地はので柔らかい肌触りですが、毛足が短いタイプなのでたくさん履いても触り心地には影響ありませんでした。

昨シーズンはマイヤー毛布のようだと表現したのですが、ベルベットのような肌触りとも言えますね。

私は昨シーズンも今年も同じように「しっとり、なめらか~」と感動したので、大きな差は感じられませんでしたが、今年はさらになめらかになったようですよ。

裏地あったかパンツのコーディネート

スキニーパンツなので合わせるトップスは無限大です。

ワイドパンツだと合わせにくい丈長めのトップスと合わせるのが定番となりそうです。

裏地あったかパンツコーデチェック柄

トップス:オフタートルニット(しまむら・セール品300円)
ボトムス:新裏地あったかパンツ(しまむら・割引後2730円)
バッグ:ミニトートバッグ(しまむら・福袋の1点)
靴:ファー付きスリッポン(ロコンド・約1000円)

裏地あったかパンツコーデネイビー無地

トップス:ケーブルニット(しまむら・福袋の1点)
ボトムス:新裏地あったかパンツ(しまむら・割引後2730円)
バッグ:ハリスツイードのトートバッグ(しまむら・福袋の1点)
靴:ファー付きスリッポン(ロコンド・約1000円)

まとめ

昨年のブラックフライデーの時は裏地あったかパンツコーナーが人だかりで、サイズや色を選ぶのも一苦労でした。

やはり興味があっても3900円は手が出しにくいなと思っていた方が多かったようです。半額になった1日だけで売り場がガラガラになったのにはびっくり。

今年もブラックフライデー合わせでしたが、割引率も前回より低く、割引期間も長かったのでそれほどの混雑ではありませんでした。サイズ違いや色違いを試着してじっくりと選べました。

職場が底冷えする環境なので、2本あれば安心です。寒くて凍えるような気温になって、新裏地あったかパンツの威力が体感出来たら、さらに感想をプラスしていきたいと思います。

防風機能プラスを実感するのが楽しみです。

しまむらのブラックフライデーセールについてはこちらの記事でも紹介しています。

 しまむらブラックフライデー情報!おすすめはレジにて半額とブラックパック福袋

スポンサーリンク