2018/06/21

しまむらのキッチンマットは安いのにおしゃれ!おすすめは180㎝サイズです【2018年】

しまむらキッチンマット180㎝2018年

わが家のキッチンマットはしまむらで買っています。デザインがオシャレなのにお手頃価格なのです。

キッチンはとても汚れやすいので、安いものを買って早めに取り換えるようにしています。しまむらならキッチンマットがお得に買える機会が多いのでおすすめです。

スポンサーリンク

わが家のキッチンマットの選び方は?

キッチンマットの大きさはたくさんありますが、しまむらで並んでいるのを見ると120㎝、180㎝、240㎝の3サイズが主流です。中でも、120㎝と180㎝サイズが品数が多く、240㎝サイズになると数も少なくて、値段高めです。

一般的なキッチンの長さは2.5m(250㎝)くらいです。キッチンの長さ全体にキッチンマットを敷きたければ240㎝サイズあったほうがいいのですが、デザインも少なくお値段が高いのがネックです。

最低限、シンク部分とまな板を置く調理スペースにキッチンマットがほしいので、コスパのいい180㎝サイズを買うことにしています。

いろいろな色柄のキッチンマットを使ってきましたが、私が好きなブラウンは粉ものをこぼすと汚れが目立ってしまいます。手作りパンを作ったあとは大変なことに。何度も掃除機をかけることになってしまいます。

お醤油系の汚れは目立たなくていいのですけど。濃いブラウンは落ち着いているうえに温かみがでてインテリアにはピッタリな色ですが、キッチンマットにはNGでした。

結局、ベージュやグレーが汚れが目立ちにくく、周囲のインテリアに馴染みやすいので使い勝手がいいという結論に。どちらかの色をリピート買いしています。ベージュとグレーが使いやすいのは洋服と同じですね。

掃除機がかけやすいように毛足が短めなもの、できれば滑り止めがしっかりしているものを選ぶようにしています。

サイズは180㎝、色はベージュorグレー、毛足が短く滑り止め付き。この基準に合うキッチンマットがあるかどうかを、しまパトの際にはこまめにチェックしています。

2014年に買ったしまむらのキッチンマットの写真が保存してありました。この頃はベージュを選ぶことが多かったです。

キッチンマットしまむらベージュ

それでは最近(2018年)に買ったキッチンマットを紹介しますね。最近はグレーが好みです。ベージュよりもすっきり見える気がします。

レジにて値下げのチャンスに買いました

しまむらキッチンマット

グレーのバンダナのような柄が入ったキッチンマットです。

定価は1900円ですが1500円に値下がりしていました。

これをレジにて40%OFFの時に買ったので、さらに安くなって900円に。これは本当にお得な買い物でした。

2018年4月4日付のしまむら広告

40%OFFになるのは珍しいのですが、30%0FFになるチャンスは年に何回かあるので、その時を狙うのがお勧めです。

ベースの色はグレーで、柄もとても気に入っています。毛足も短くて掃除機もかけやすいです。

滑り止めがついていないのでズレやすいのが難点ですが、ハリのある素材感なのでクチャっとなることはなく、足でササっと位置を直すことができます(笑)。

スポンサーリンク

ジャストプライス900円のキッチンマット

こちらもグレーを選びました。値段はジャストプライス900円。

キッチンマットしまむら2018

ジャストプライスにキッチンマットが登場する機会は多めです。気に入った柄があった時に買っています。

2018年3月7日付のしまむら広告

チラシだとグリーンやピンクなどカラフルなものばかりでしたが、店舗でチェックしたらベージュやグレーも見つかりました。

こちらは裏側がペタペタっとした素材になっていて滑りにくくなっていました。毛足は前のバンダナ柄よりは長めになっています。

しまむらのキッチンマットは安いのにおしゃれ!

2018年1月24日付のしまむら広告

しまむらのインテリア用品はインスタなどでも話題になることが多いです。安いのにオシャレなものが多いです!

SNSで人気があるものはレジにて30%OFFになるのを待っていると、売り切れて買えなくなってしまいます。元値でも十分安いのでチラシに掲載されて気に入ったら、さっさと買ってしまうことにしています。

キッチンマットやバスマットは安さを重視しますが、玄関マットは色柄にこだわりたいので早めに定価で買うことが多いです。しまむらにはよく行くので、値下げ品はないか、いい柄がないかと、こまめにチェックすることも楽しみの一つです。

スポンサーリンク